ホステスの仕事 – 時給3,000円以上は当たり前の高収入バイト

サービス系の仕事
仕事名ホステス
人気
収入
敷居低さ
将来性
仕事内容クラブ等で接客する仕事
なり方
働き方アルバイト、独立
収入時給2,000円以上+歩合給
向く人容姿の良い女性、話し上手・聞き上手な人
評判0件(口コミ投稿
仕事探し
スポンサーリンク

ホステスの仕事内容

ホステスと聞くと短時間で稼ぐことができる仕事とか、オシャレしてお酒を飲んでお金をもらえる仕事などと聞きます。

実際、時給も他のお仕事から比べれば高い方ですし、お酒もありますからホステスは華やかな仕事のイメージがありますね。

店内のホステスさんを見ると女優さん並みにキレイな方もいらしゃいます。

その方はもともとキレイな方ですが、自分をよりキレイに魅せる方法を知っています。他のホステスさんもお店に入ればキレイなホステスさんに負けないようにキレイにする努力をします。

なので自然と美意識は高くなり、より指名数が増え時給も上がってきます。キレイに着飾る事もホステスにとってとても大切な仕事です。

メインの仕事と言えば接客ですよね。普通レストランなどの接客とは違いお酒が入った席でお話をしなくてはいけません。

お酒が入って楽しく飲んで頂くには問題ありませんが、お酒の席なのでトラブルはつきもので色々対応をしなくてはいけない場合があります。

しかしホステスはお店の中ではそのお客様の彼女的存在を演じるのです。

そんな時でも冷静に灰皿に煙草がいっぱいになってないか?グラスにまだお酒は入っているか?周りのお客様は退屈そうにしていないか?

一人お客様を見ていて、実は色んな事を気をつかいながら笑顔で接客します。またお客様の顔とその時お話した内容を覚えるという仕事もあります。

次回来店した時、誰でしたか?とお聞きするのは大変失礼なことなので、メモしたり名刺を頂いた時、お話した内容など書く事も大切な仕事です。

またアフターも大切な仕事です。帰宅時間過ぎても、次の指名を取るためには、時間外にお客様とお食事をすることもあります。

そうすることで自分を指名してくれるお客様が増え給料アップすることが可能な仕事なのです。

ホステスになるには

ホステスとして働くには、クラブやスナック、ラウンジなどでフロアレディとして採用される必要があります。

女性なら誰でも働けるわけではなく、男性に好まれる容姿や多少の話術は必要になります。

キャバクラで働くキャバ嬢に比べると、30代~40代の女性もいますが、それでも利用客は若い女性を求めることが多いので、未経験者でしたら20代前半~30代前半ぐらいの年齢じゃないと厳しい面があります。

ホステスの仕事の探し方

夜のお仕事専門の求人サイトやフリーペーパーがあるので、そういったツールを利用して探すと良いでしょう。

夜の繁華街を歩いているとスカウトされることもありますが、中には違法な営業を行っているクラブもあるので、面接を受ける前に、そこのクラブがどういった営業をしてどういった評価を得ているのか事前に確認しておきましょう。

ホステスの給料

ホステスの給料は、時給+歩合給で設定されていることがほとんどです。

ただ、ホステスと言っても、銀座などに出店している高級クラブや一般のクラブ、ラウンジやスナックなど営業形態によって収入は大きく異なります。

高級クラブだと時給1万円以上、一般のクラブでの時給3,000円以上はあります。

ラウンジやスナックはクラブに比べると時給は低くなりますが、それでも時給1,500円以上はあることがほとんどです。

同伴や指名、ボトル料などの歩合給を併せると、わずか数時間の勤務で2万円以上稼げるのは普通で、人気ホステスともなれば日給10万円以上稼ぐことも容易です。

タイトルとURLをコピーしました