パチンコ店(ホールスタッフ)の仕事 – 早番と遅番どっちで稼ぐ?

サービス系の仕事
仕事名パチンコ店ホールスタッフ
人気
収入
敷居低さ
将来性
仕事内容パチンコ店でのホール業務全般
なり方パチンコ店や派遣会社に就職する
働き方アルバイト、派遣社員、正社員
収入正社員:月収20万円以上
アルバイト(派遣):時給1,200~1,800円程
向く人パチンコが好きな人、体力のある人
評判1件口コミ投稿
仕事探し
スポンサーリンク

パチンコ店ホールスタッフの仕事内容

パチンコ店で働く場合の仕事内容は「ホールスタッフ」と「カウンタースタッフ」の2つに分かれますが、ここではホールスタッフについて解説していきます。

ホールスタッフの仕事内容は大きく分けると「開店準備」「接客」「清掃」「閉店作業」「管理」の5つに分かれます。

開店準備

朝一に朝礼を行い、ラジオ体操を行います。

朝礼の内容は昨日のこんなお客さんが来店していた」「こんなクレームがあった」「新台入れ替えがあればその機種についての知識」のおさらいです。

2~3人でパチンコ台とスロット台の閉めていく作業。

パチンココーナーは台を閉めてしっかり閉まっているか確認をし、同時にハンドルを握り玉が入ってないか確認します。

遊戯冊子の整頓もします。電源がついていない台は自分で電源を入れます。

スロットコーナーは台の中を開け、「打ち止め有り・無し」のスイッチを切り替える作業。ゴトシ対策です。台をしっかり閉めて、その次はART機の液晶チェック。コインを一枚入れ、

昨日の高確率画面が引き継がれていないかを確認する。引き継がれている場合は報告をしてリセット作業を行う。

遊技台の確認が終われば、店舗のシャッターを開けて看板を店の前に出す。終われば開店まで待機。作業時間は合計で30分程です。これだけで汗だくになります。

朝一並んでるお客さんにも整理券を配り、話を聞いたりする。その内容はスタッフ全員で共有します。

接客

開店したら前日繰越サービスのお客さんの対応をしたり手荷物の預かりサービスで忙しくなり、ここからは1時間に5分ほどの休憩を繰り返していきます。

パチンコ、スロットコーナーのシマに1人づつ付いて巡回していきます。社員やある程度経験を積んだアルバイトは全体をフリー担当します。

呼び出しランプが点灯すれば、ランプの付いているお客さんの所に行って対処します。対応に入る前は「対応入ります」というインカムを飛ばす。対応中はフリー担当がそのコースを見ることになる。

ほとんどが箱の取り換えや出玉清算になりますが、たまに玉が詰まったとかトラブルもあります。

最近ではパーソナルシステムと呼ばれるカードで出玉を管理するシステムを採用しているホールが増えてきているので、そういったホールでは箱が無いので、箱の取り換え業務はありません。

早番の場合は、業務が終了時刻に近付くと遅番担当が出勤してくるのでお客さんの情報をしっかり引き継ぎを行い、引き継ぎ後終礼をします。

清掃

トイレ清掃や外回りのゴミ拾い、開店前後の台の清掃、台に設置しているタバコの清掃など、清掃業務全般を行います。

ちなみに、ホールによっては清掃専門のスタッフを雇っているので、そういったホールではホールスタッフは清掃業務をすることはありません。

閉店作業

閉店作業では、玉を供給しているベルトの清掃や、整理券の準備など明日の営業に備える作業を行います。

清掃員を雇っていないホールの場合は、トイレ掃除や台の清掃、玉拾いなどもホールスタッフが行います。

以前はイベントが実施されていたので、次の日のイベントのPOPや垂れ幕を設置したりなどの作業がありましたが、現在ではイベントの規制が行われているので、これらの作業は基本的にありません。

新台入れ替え時には、トラックで新台が送られてくるので、台車を使って運び出し、同時に撤去台をトラックに積み込みます。

台の設置は主任クラス以上の社員が行いますので、アルバイトは台を運ぶだけです。

管理

売り上げの管理、両替機や精算機の回収などお金に直接関わる仕事は主任以上の社員が行うのが一般的です。

パチンコ店ホールスタッフの仕事をするには

資格は一切必要ありませんので、だれでも仕事をすることが可能です。

パチンコ店ホールスタッフの仕事の探し方

パチンコ店での働き方は、ホールに直接雇用される方法(アルバイトや正社員)と、派遣会社を通して雇用される方法(派遣社員)の二通りあります。

直接雇用の場合は、フリーペーパーや新聞広告に掲載されていることが多いです。ホールの店内に求人チラシを掲載していることもあるので、働きたいホールが決まっている場合は実際にそのホールに行って求人を募集していないか確認して下さい。

派遣社員の場合は、ジョブセンスなどの求人サイトに多く求人を掲載しています。

パチンコ店ホールスタッフの給料

正社員の初任給で月収20~25万円程になります。

全くの未経験でも月収20万円は超えてくるので、他のサービス業に比べると待遇面はかなり良いです。

マネージャークラスになれば年収500万円は軽く超えてきます。

但し、会社によっては「見込み残業」といって、20時間ほどの残業時間を初めから基本給に加えられていることもあるので注意して下さい。(20時間の見込み残業がある場合、20時間の残業時間は実質無給になります)

派遣社員やアルバイトの場合で、早番だと時給1,000~1,300円程、遅番だと1,200~1,800円程になります。

遅番の方がお客さんが増えて忙しくなる傾向にあるので時給は高めです。

パチンコ店ホールスタッフのQ&A

パチンコをしたことが無いけど働けるの?

全く問題ないです!

パチンコ店で働いたことが無い方からしてみれば「お客さんから遊戯の仕方や台の特徴を聞かれたらどうしよう・・・」って思われるかもしれませんが、営業中にお客さんからそういった質問を受けることはほとんどありませんので心配無用です。

パチンコ店で働いている従業員は皆パチンコを打っているとイメージされている方もいますが、実際はパチンコを全く打ったことが無い方も大勢います。

シフトの融通は利きやすい?

パチンコ店で働く場合は早番か遅番どちらかの時間帯で働くことになります。

時間はホールによって若干異なりますが、早番で9:00~16:00で遅番で16:00~00:00ぐらいになり、基本的にどちらかを担当することになります。

ですので、他のアルバイトに比べると「1日3時間だけ働く!」とか「昼12時から夜の8時まで働く!」などは難しく、時間の融通は利きにくいです。

早番と遅番では仕事内容が違うの?

接客に関しては早番でも遅番でもそれほど大差はありませんが、早番では開店準備、遅番では閉店作業があるので、仕事内容は若干異なります。

ちなみに閉店作業の方が時間がかかり、新台入れ替え時は肉体労働になるのでしんどいです。

どれぐらいで主任になれる?

正社員として入社した場合、最初は一般社員からスタートしますが、早い人で3か月ぐらいで主任になることができます。

パチンコ店では年功序列より実力社会になり、離職率も高いので、実力さえあればすぐにでもマネージャーになることも可能です。

仕事の口コミを掲載!

変な従業員が多い

何かとイチャモンをつけてくる歯が欠けている社員、気の強いタバコ臭い女性のアルバイト、自慢話ばかりしてくる三十路の主任など、僕の働いていたホールでは変な従業員が多かったです。

【お勧め度】★☆☆☆☆1 高岡 20代男性 2015年10月18日
タイトルとURLをコピーしました