ブロガーの仕事 – 人気ブロガーになれば高収入を得ることも

IT系の仕事
仕事名ブロガー
人気
収入
敷居低さ
将来性
仕事内容ブログ運営サイトに広告を貼って収入を得る仕事
なり方ブログ運営サイトを作成する
働き方フリー
収入ブロガーの9割以上が月収1,000円以下
向く人コツコツ頑張れる人、文章力のある人
評判1件口コミ投稿
仕事探し
スポンサーリンク

ブロガーとは

WEBサイトに広告を貼って収入を得ることを「アフィリエイト」と言いますが、その中でもブログを運営して収入を得る人達のことをブロガーと呼んでいます。

サイトとブログの違いは?

サイトはブログの明確は違いはありません。

敢えて違いを言うのであれば、サイトは自分でドメインを取得して自分の感情をあまり出さずに情報を提供している(教科書みたいな感じ)で、ブログは主に無料のブログツールを使って自分で感じたことを時系列に並べて提供しているという違いですかね。

例で言えば、「暇な女子大生が馬鹿なことをやってみるブログ」や「たかぽんアンテナ」などがブログで、「資格の門」や「自動車保険の門」などがサイトになりますね。

簡単に言えば、サイトは手が込んでいて、ブログは気軽に出来ると思って下さい。

ブロガーの仕事内容

ブロガーの仕事はとにかくブログを更新することです。

各ページに広告を貼り付けて、その広告をクリックすると、広告先のサイトに飛ぶので、そこから商品購入や資料請求などのアクションを起こしてくれれば収入が発生します。

ちなみに、Googleアドセンスであればクリックしてもらうだけで収入を得ることが可能です。

ブロガーになるには

ブロガーになるには、自分のブログを持つ必要があります。

ブログを持つにはドメイン(住所)を取得する必要がありますが、ドメインを取得してブログを運営する方法は大きく分けて2通りあります。

無料のブログツールを使う

アメーバ」や「FC2」や「シーサー」や「はてなブログ」などの無料で運営できるブログツールを利用してブログを運営する方法です。

多くのブロガーは無料のブログツールを使っています。

メリット

【無料で利用できる】

有料オプションを利用しなければ完全無料で運営することができます。

【サイト作成の知識がいらない】

Wordで文章を作成する感覚でブログを運営することが出来るので、サイト作成に必要なHTMLやCSSなどの知識が全く無くても問題無く運営することができます。

【アクセスを集めやすい】

無料のブログツールを使ってブログを運営する場合は、そのブログツール内で自分のブログを紹介してくれるので、アクセスを集めやすいです。

また、細かな説明は省きますが、自分でドメインを取得して運営よりドメイン力が高い状態から運営できるので、検索からのアクセスも集めやすいです。

デメリット

【カスタマイズができない】

ブログのひな型がある程度固定されているので、自分好みにカスタマイズすることができません。頑張ればできますが、その場合、最低でもHTMLとCSSの知識が必要になるので、無料ブログを利用するメリットが半減してしまいます。

【勝手に広告が入る】

ブログツールを運営している会社の収入になる広告が勝手に入るのでかなり邪魔です。

【長期的に見るとアクセスは上がりにくい】

メリットの部分で、ドメイン力が高い状態で運営できると言いましたが、その分、そこからのドメイン力は上がりにくい傾向にあるので、長期的なスパンで見ると独自ドメインに比べるとアクセスは上がりにくいです。

独自ドメインを取得する

自分でドメインを取得してブログを運営する方法です。

何かと手間がかかるので、副業感覚でブロガーを目指す場合には何かとオススメできませんが、長期的にブロガーを本業として考えている人は最初からか独自ドメインで運営した方が個人的には良いと思います。

メリット・デメリットに関しては、無料ブログと反対と考えてもらって結構です。

ブロガーの給料

有名人のブログで月に数百万円稼げているという情報を見ると、自分でも頑張れば月10万円ぐらいなら稼げると思って安易な気持ちでブロガーになる人もいますが、現実にはブロガーの9割以上が月収1,000円以下です。

月収1万円以上になると、ほんの一握りの人しか稼ぐことができないし、ましてや月収10万円以上稼いでいるブロガーは全体の1%にも満たないでしょう。

ブログを運営していきなり万単位の収入を得ることはまず無理ということを頭に入れておきましょう。

収入を得る方法

広告を貼って収入を得るわけですが、収入を得る方法は大きく分けて「Googleアドセンス」と「ASP」と「アマゾンや楽天アフィリエイト」の3つの稼ぎ方があります。

Googleアドセンス

Googleが提供しているアフィリエイトです。

  • クリックのみで収入を得れる
  • 広告を自分で選定する必要が無い
  • 単価は安い

ユーザーに合った広告が勝手に表示されるので、日記調のブログなど、売り込む商品やサービスが無い場合にお勧めです。

ASP

A8」や「アクセストレード」などのASP会社に登録して、そこから自分で掲載する広告を選んで収入を得る方法です。

  1. 商品購入や資料請求などのアクションを起こしてもらって初めて収入が発生する
  2. 自分で広告を選定する必要がある
  3. 高いもので1万円以上の単価がある

美容や車など、明確な商品を売り込むことができるブログを運営してる場合にオススメです。

やり方によっては少ないアクセスでも大きく稼ぐことも可能ですが、アドセンスの様にクリックしただけでは報酬は発生しないので、アクセスは稼げているのに、全く稼げないことも有り得ます。

アマゾンや楽天アフィリエイト

アマゾンと楽天では独自のアフィリエイトを実施しています。

ブロガーとして収入を得る心構え

ブログで収入を得るには、何よりアクセスを集めることが重要です。

有名人のブログは、ファンやネットニュースなどで興味を持った人が観覧してくれるので、日記調な適当なブログを運営していてもある程度のアクセスを稼ぐことができますが、素人が何の情報も無いただの日記を公開しても、そんな日記誰も興味が無いので、知人や友人ぐらいしか観覧してもらえず、アクセスを集めることは難しいです。

ですので、「朝起きた!今日は食欲があるので朝からステーキを食べました!」など、観覧者の何の為にならない日記を運営するよりも、趣味を通じた専門的な情報を配信するブログの方がアクセスは集めやすいし、広告収入を得ることも容易になります。

女性をターゲットにするなら美容やダイエットや健康、男性をターゲットにするなら車やゴルフなどに特化した情報系のブログを運営すると収入に繋がりやすいです。

アクセスと収入の目安

ブログのジャンルや運営の仕方によって大きく異なるので平均を算出することは難しいですが、日記調のブログの場合で1PV(1回観覧)で0.3円稼げれば上出来です。

1日500PVであれば、月収4,500円(500PV×0.3円×30日)になります。ちなみに、実際にブログを運営してみれば分かると思いますが、1日で500PV集めることはそんなに簡単ではありません。

最初の数ヶ月は1日100PV(月収1,000円程)を目指すのが現実的です。

日記では無く、趣味などの情報系のブログの場合は、例えば美容であれば化粧品、車であれば車のパーツなど、ブログ内で紹介する商品が明確になるので、日記調のブログに比べると同じPVでも売り上げが上がりやすいです。

特に美容系やダイエット商品は、売り上げに繋がる可能性が高いので、上手く運営すれば1PVで10円以上稼ぐことも可能です。

美容系のブログで1日500PVであれば、月収150,000円(500PV×10円×30日)以上稼ぐことも夢ではありません。

ただ、こういった稼げるジャンルのアフィリエイトは、ライバルが非常に多いので、アフィリエイト初心者がいきなり何も考えずに自身の体験を元に美容の知識をブログとして公開しても、アクセスを稼ぐことは難しいです。

ブロガーのQ&A

どれぐらい頑張れば稼げるようになる?

目安はありませんが、ユーザーの為になる情報を毎日配信していれば、半年間頑張れば月収3,000円ぐらいは稼げると思います。

ここで重要なのが「ユーザーの為になる情報を配信する」ということです。

仕事の口コミを掲載!

お小遣いぐらいは稼げる

1年程前から趣味の釣りに関する情報提供をしているブログを運営しています。
最初はアクセスが全然集まらなかったので収入もほぼ0円でしたが、TwitterやFacebookでずっと紹介していたら徐々にアクセスが集まり、運営して3ヶ月ぐらいで月1,000円は稼げるようになりました。今はアクセスは1日500ぐらいで月に1万円ぐらい稼げていますが、ネタが無くなったので今は更新していません。

★★★☆☆3 かんたま 30代男性正社員 2015年12月4日
タイトルとURLをコピーしました