スーパー(レジ係)の仕事 – お金を扱うので正確な仕事が求められる

販売系の仕事
仕事名 スーパーのレジ係
人気
収入
敷居低さ
将来性
仕事内容スーパーでレジ業務を担当する仕事
なり方スーパーに就職する
働き方アルバイト
収入時給800円~950円程
向く人主婦、正確な仕事が出来る人
評判6口コミ投稿
仕事探し
スポンサーリンク

スーパー(レジ係)の仕事内容

スーパーのレジ係の主な仕事は「チェッカー」と「キャッシャー」です。

チェッカーは専用のレジ端末で商品のバーコードをスキャンする仕事で、キャッシャーはお金のやり取り(お客様からお金を預かりレジに通してお釣りを渡す)をする仕事です。

最近のスーパーでは、お金を入れると自動で計算されてお釣りが出てくるのでキャッシャーの存在価値が無くなってきてきており、チェッカーとキャッシャーは一人で行うのが一般的になっています。

レジ業務は、現金のみのやり取りであればさほど難しくはありませんが、クレジットカードや電子マネー、ポイントカードを使った清算になると少し難しいので、マニュアルをきちんと覚える必要があります。

コンビニであれば、サッカー(袋詰め)も行いますが、スーパーでは回転率を上げるためサッカーはお客さんにしてもらうのが一般的なので、基本的にスーパーのレジ係がサッカーをすることはありません。

お客さんが少ない時間帯は、POP作りや検品・品出し、商品陳列などを手伝うこともあります。

スーパー(レジ係)で働くには

レジ業務をするのに特別な資格やスキルは必要ありませんので、アルバイトであれば未経験でも働く環境があればすぐにでも働くことは可能です。

レジ業務専門の正社員の募集はまずないので、正社員として働きたいのであれば、商品の発注やスタッフの教育などスーパー経営に関わる仕事もしなければいけません。

スーパー(レジ係)の仕事の探し方

スーパーのレジ係の求人の多くは、そのスーパーの掲示板など求人を募集していることが多いので、電話番号をメモしておいて応募しましょう。たまに店舗で直接応募する方もいますが、スーパー側からしてみれば都合もあるしちょっと迷惑なので、面倒でも一度店を出てから携帯だと電波が悪くなる可能性があるのでできれば家の固定電話から連絡して応募しましょう。

ジョブセンスやアンなどの求人サイトでも定期的に募集をかけているので、チェックしておいてください。

スーパー(レジ係)の給料

時給は800円~高くても950円ぐらいが相場です。

やはりスキルもそれほど必要ないし単純な仕事なので、収入はそれほど高くありません。経験を積んでも時給が大幅にアップすることは無いので、高収入を求めるのであれば他の仕事を探した方が良いです。

正社員の場合でも初任給で16万円~18万円程度です。

スーパー(レジ係)のQ&A

レジ業務に関わる資格って何かありますか?

新日本スーパーマーケット協会が実施している「チェッカー技能検定」があります。

年間の受験者は2,000人程度と決して多くはありませんが、資格を取得することでレジ業務に関わる正確性やスピード、接客対応力の基礎が身についていると判断されるので、レジ業務の仕事を探す際に多少は有利になることが多いです。

チェッカー技能検定の資格情報に関しては、姉妹サイトの「資格勉強の広場(チェッカー技能検定)」をご覧ください。

働くスーパーを選ぶ際のポイントは?

働きたいスーパーがあれば、実際にそのスーパーに行ってどういった従業員が働いていて、従業員がどういった手順で業務を行っているか仕事の雰囲気を見てください。

レジ業務に専念できるスーパーもあれば、レジ業務をやりつつ品出しをしなければいけないスーパーもあるし、働くスーパによって業務内容が異なるので働く前に事前に偵察しましょう。

また、計算が不得意な方であれば、自動でお釣りを計算するスーパーを選べばいいし、急かされるのが嫌でしたらお客さんの少ないスーパーを選んでみてはいかがでしょう。

研修はどんな流れで進むの?

スーパーのレジ業務って簡単そうに見えますが、マニュアルがたくさんあり何よりお客様と直接やり取りするので、2週間~1か月程度の研修期間を設けるのが一般的です。

大手のスーパーであれなレジ端末が置いてある専用の研修室があり、研修担当にお客さんになってもらってロールプレイング研修をしていきます。ただ、街中の小さなスーパーであればそのような研修施設はありませんので、先輩に横についてもらいながら実際のお客さんを相手に研修します。

接客業の経験がない方からしてみれば、お客さんとやり取りをするのも初めてだし、自分のせいで業務が遅れればお客さんや先輩に迷惑をかけるのでプレッシャーを感じることもありますが、誰でも最初はミスをするものだし、研修中の名札を付けていればお客さんも寛大な目で見てくれるので、何も気にせずまずはマニュアルを覚えることに集中しましょう。

仕事の口コミを掲載!

学生時代にレジ業務を経験

スーパーのレジ打ちのアルバイトを経験した時のことですが、比較的大きな店舗で、毎日たくさんのお客様が買い物にいらっしゃるお店でした。常にレジにはお客様が並んでいる状態で、お昼頃と夕方は特に混雑し、10台近くあるレジがすべて行列になっていました。
疲れることもありますが、商品をスキャンし、お金を預かり、お釣りをお返しするという同じ作業の繰り返しになりますので仕事としてはそれほど難しくはなく、毎日接客しているうちにいろいろなお客様と顔見知りになってお話をさせてもらうこともあり、楽しく働くことができました。

★★★★☆4 ラブ 20代女性 2016年1月18日
近所のスーパーで働いてます

家の近所の小さなスーパーでパートしてます。レジの仕事自体はそれほど難しくなく簡単ですが、カウンター業務だと会員証の発行手続きとかクレーム対応などもしなければいけないので精神的に少し辛くなることがあります。周りのパートさんは私のお母さんぐらいの年齢の人たちばかりなので人間関係で苦労している途中です。

★★☆☆☆2 とも 20代女性 2015年12月10日
正社員として勤務

JA系列のスーパーのレジで正社員で働いています。レジの試験にもチャレンジし2級をとりました。この職種に向いている人は、明るくて元気な方ですね。いろいろなお客様がこられますので臨機応変に対応できる人が向いています。クレーム苦情も多いですし、つらいときもありますが、お客様から感謝の言葉をいただいたりしてうれしかったり日々感謝しています。
今は商品の管理もまかされています。どのように陳列したらいいのか考えたり、季節によってレイアウトを変えたりお客様の立場を考えながら仕事をする毎日です。大変ですが接客業は楽しいですね。

★★★☆☆3 小泉 30代男性 2015年11月16日
お客様の対応が苦痛

スーパーでレジの店員をやっていると、ヒトの本質が見えてきます。昼間から夜にかけて、スーパーのレジのバイトをやっているのですが、赤ちゃん連れで買い物に来る奥さんには、良いお母さんと困りもののお母さんに大別されます。赤ちゃんが泣いていたら、すぐにスーパーを出てあやし始めるのは、大抵良いお母さんです。
赤ちゃんが泣いているにも関わらず、買い物を続け、周囲からひんしゅくの目を買っているお母さんもいます。店員の立場では、何とも声をかけられないのですが、かなり迷惑です。そしてそのようなお母さんに限って、赤ちゃんが少し暴れて他のお客さんとぶつかると、相手を責めます。これは本当に困りものです。アルバイト中、お客様の対応は、本当にストレスがたまります。

★★☆☆☆2 さとみつ 20代男性 2015年10月17日
人と話をすることが好きな人に向く仕事

食品スーパーでレジ係をしていました。レジ係は比較的時給も安いですし、土日祝もシフトが入ることが多いです。季節関係なく涼しい(冬は寒い)場所で長時間の立ち仕事なので、足元からの冷え対策は必須でした。私が働いていた場所は大阪で、地域もお年寄りの多い場所だったため、レジを通る数分でお客さんと話をする機会も多かったです。
顔見知りになると、街中を歩いているときに声をかけられたり、お菓子を差し入れてもらったりしていました。黙々と一人でする作業ではなく、あくまでも接客業です。迅速・正確に仕事をすることはもちろんですが、人と話をすることが好きな人にも向いています。

★★★☆☆3 中本 20代男性 2015年8月10日
慣れたら楽しい

高校生の時にスーパーでレジのバイトをしていました。
当時は今みたいにおつりが自動で出てきたり便利な機能がなかったので、おつりを間違えてはいけないというプレッシャーはかなりありました。間違えたら反省文もありましたので、精神的に大変でした。他にも割引ですとか商品券利用の場合など色々覚えることもあり、思っていた以上に難しかったです。
お客さんの列も途切れることなく続きましたので休む余裕もありませんでした。慣れるのには時間がかかりましたが、スムーズに進められると面白さはあります。
どの仕事もそうですが、慣れるまでやってみないとその仕事の面白さに気付けないと思います。

★★★★☆4 問題児 20代男性 2015年7月25日
タイトルとURLをコピーしました