ペットショップ店員の仕事 – フードやアメニティーの販売や管理がメイン

動物系の仕事
仕事名ペットショップ店員
人気
収入
敷居低さ
将来性
仕事内容ペットショップでの店舗運営全般
なり方ペットショップに就職する
働き方正社員、アルバイト、パート
収入正社員:年収200~300万円程
アルバイト:時給800~950円程
向く人几帳面な人、動物を飼っている人
評判0件(口コミ投稿
仕事探し
スポンサーリンク

ペットショップ店員の仕事内容

ペットショップ店員のお仕事と聞くと可愛い犬や猫に囲まれ楽しそうな仕事と認識されると思われますが、実際の仕事は大変なものなのです。

まず、ペットショプなのでフードやアメニティーの販売や管理が基本作業になっています。

フードは賞味期限や品質の管理が主な仕事となり劣化した商品が無いのかの確認が重要になります。

この作業が不十分であるとお客さんとのトラブル発生に繋がってしまうので重要な仕事です。

次に動物たちの管理です。ペットショップ店員にとってこの仕事が最も重要となります。お客さんに購入して頂く為に常に綺麗な状態を維持しなければなりません。

狭いゲージの中にいる動物がした排泄物によって毛並が汚れてしまってはお客さんの購入意欲は失われてしまい売れなくなってしまいます。

その為ゲージ内は勿論動物たちも綺麗にしなければならないのです。

さらに重要な事は動物たちの健康管理です。

常に狭いゲージに入れられたり、お客さんの見物によって動物たちはストレスを抱えてしまいます。

ストレスによって病気になったり感染症を発生したりと動物が弱ってしまい、最悪死んでしまう恐れも起こってしまいます。

これを未然に防ぐ為、毎日の食事の与え方や健康管理が必須となってきます。

生き物を扱う仕事は動物の命をも預かる仕事と言っても過言ではないので、ただ単に動物が好きという気持ちだけでは勤まりません。

動物の健康をしっかりと考えられる事が最大のポイントです。

ペットショップ店員になるには

ペットショップ店員になる為の資格や免許は必要ありませんが、将来的に社員として店舗運営まで関わりたいのであれば、ペット育成に関わる専門学校に通いましょう。

また、トリミング技術を磨く意味でも、養成学校に通ってトリマーの資格を取得しておくと、就職や転職で有利になりやすいです。

試験情報は姉妹サイトの「資格の門(トリマー)」を参照して下さい。

ペットショップ店員の仕事の探し方

大手チェーン店では求人サイトに求人を載せていることがあるので確認して下さい。

ペットショップ店員の給料

ペットショップで働く正社員の平均年収は200~300万円程、アルバイトだと時給800~950円程になります。

トリミングなど専門的な業務を担当するようになれば収入が上がることもありますが、一般職に比べると待遇面はあまり良くないです。

タイトルとURLをコピーしました